カテゴリー「放送と通信の融合」の9件の記事

2007.06.12

ネットはテレビをどう呑みこむのか?

 連載を大幅に改稿してアスキー新書で『ネットはテレビをどう呑みこむのか?という本(右の本)にしました。

 内容を簡単に言えば、テレビがネット端末になって、ネットのコンテンツがテレビに溢れる、その過程のすったもんだ、とメディアの未来に関する本です。

 まえがきと目次を載せておきます。

●まえがき――大きな変化を目の前にして

続きを読む "ネットはテレビをどう呑みこむのか?" »

2006.08.04

携帯電話の乗り換えがもっと簡単になる?

ネットの世界の競争ルールがきちんと整備されれば、
ネットでもケータイでも、ますます便利でおトクに使えるようになる。
そうした検討が進んでいる

●携帯電話と固定電話の融合

続きを読む "携帯電話の乗り換えがもっと簡単になる?" »

2006.07.28

合意された放送と通信の近未来

総務省の懇談会の報告書は、政府と与党の「激突」が伝えられたが、
意外なほど広範な合意が成立している。
「放送と通信の融合」はさらに進展する‥‥?

●大山鳴動ネズミ何匹?

続きを読む "合意された放送と通信の近未来" »

2006.05.26

Web2.0時代の動画配信

動画配信が一変し始めた。
受動的に見るだけでなく、
ネットを通して共有しみんなで語れる、
そんな動画配信が強い支持を集めている。

●動画配信の本格化

続きを読む "Web2.0時代の動画配信" »

2006.04.21

光ファイバーを誰が引く?

これからの競争社会は、ブロードバンド上で進展する。
しかし、肝心のブロードバンド網をどう張り巡らせるかについて
政府が頭を悩ませている。

●放送、新聞、出版‥‥メディアの変化はなぜ起こる?

続きを読む "光ファイバーを誰が引く?" »

2006.04.06

うーん、これではNTTの再々編は避けられないのかも‥‥

政府の懇談会の動画像が、
通信の未来についての対立を伝えている。
ソフトバンクの孫正義社長とNTTのトップが、
真っ向から意見を戦わせた‥‥

●小泉政権は「放送と通信の融合」にむけてまっしぐら

続きを読む "うーん、これではNTTの再々編は避けられないのかも‥‥" »

2006.03.31

放送と通信の融合はバラ色か?

放送の仕組みが大きく変わる制度変更の検討が、
着々と政府の内部で進んでいる。
ふと気づくと、ある日突然テレビが一変していたということも‥‥

●戦後何十年かの放送の仕組みがまもなく変わる?

続きを読む "放送と通信の融合はバラ色か?" »

2006.02.03

姿が見え始めた「放送と通信の融合」のかたち

ブロードバンド会社が、ネット、電話、多チャンネル・テレビの
3点セットを提供する時代になってきた。
こうした時代のテレビの運命はどうなるだろうか?

テレビに乗り出したNTT

続きを読む "姿が見え始めた「放送と通信の融合」のかたち" »

2006.01.27

徹底解剖! 第2日本テレビ

敏腕プロデューサーが、エネルギーを注いで作った

テレビ・サイトは、たしかにとてもおもしろい。
放送と通信が融合する新たな未来を切り開けるか。

ゲーム的なテレビ・サイト

続きを読む "徹底解剖! 第2日本テレビ" »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31