カテゴリー「経済」の11件の記事

2009.11.17

広告経済か無料経済か

 ワイアードビジョンの「広告経済」をめぐるブログを更新しました。
 今回は、「広告経済か無料経済か」です。

2009.10.26

無料は未来のビジネスモデルか?

「無料が未来のビジネスモデル」という
『ロングテール』の著者の主張には異論も噴出している。
消費者にとって無料はありがたいが、その問題点は‥‥

●デジタル時代に「鉄則」はない?

 前回とりあげた、「無料が未来のビジネスモデル」という米ワイアードの編集長クリス・アンダーソンの新著『無料──ラディカルな値付けの未来』には批判がいくつも出ている。

続きは、こちらです。
この原稿は有料化しました。
登録をお願いします。

前回は無料で読めます。

(週刊アスキー「仮想報道」Vol.602)

2009.10.19

なぜわれわれは高速道路無料化に反対するのか

無料が未来のビジネスモデルだという本が出たが、
この本に書かれていることは、民主党政権下の大問題、
「高速道路無料化」について考える材料にもなっている。

●「無料」と「低価格」はどう違うのか

 「ロングテール」が評判になった米ワイアードの編集長クリス・アンダーソンの新著『無料──ラディカルな値付けの未来』が7月に刊行されて、議論を呼んでいる。

続きは、こちらです(この記事は登録等は不要です)。

(週刊アスキー「仮想報道」Vol.601)

2009.03.29

無料経済はバラ色か?

「ロングテール」を流行らせた米誌編集長が、「無料経済」の本を書こうとしている。
しかし、何でも無料というのは無理だという声も上がり始めた。

●「ロングテール」の次は「フリー」

続きを読む "無料経済はバラ色か?" »

2008.12.26

日本人は、なぜことのほか自分たちを貧しいと思うのか?

なぜ貧しいと思うのかって? 
実際、お金がないからに決まっているじゃないか、と思うかもしれないが、
そうとは限らないという調査がアメリカで出ている。

●日本人は悲観しすぎ?

 

続きを読む "日本人は、なぜことのほか自分たちを貧しいと思うのか?" »

2008.08.29

悪循環に陥っている日本を救う北欧モデル

経済財政白書は、企業も個人もリスクをとらないことが
問題というが、そのほんとうの理由に目をつぶっている。
リスクをとるようになる解決策はあるのだけれど‥‥
 

続きを読む "悪循環に陥っている日本を救う北欧モデル" »

2008.08.22

高福祉こそが経済競争力を生む――北欧社会の「逆転の発想」

北欧社会は、高福祉・高負担で生活を楽しんでいて、
どうして経済競争力があるんだ? 
そうした謎を解くレポートが昨年末に公開されている。
  

続きを読む "高福祉こそが経済競争力を生む――北欧社会の「逆転の発想」" »

2008.03.28

情報技術が超大型スーパーにもたらしたもの

日本進出を試み続ける世界最大のスーパーは、
情報と移動技術の変化によって苦境に陥った。
いかにもありそうなことだが、興味深い成りゆきだ。

●店員の見つからないショップが珍しくないアメリカ

続きを読む "情報技術が超大型スーパーにもたらしたもの" »

2008.03.21

低価格を追い求める消費者の声に応えて行き着く先は?

ネットで価格を簡単に比べられるようにもなって、
安売り競争は熾烈になる一方だ。安さを求める消費者の
欲望が雇用を失わせ、地域経済を破壊しているという。

●史上最大の企業の裏側

続きを読む "低価格を追い求める消費者の声に応えて行き着く先は?" »

2007.09.07

日本の経済はなぜ回復したのか

どうすれば経済が回復するのかについて
少し前に激しい議論があった。
はたしてどの意見がマトを射ていたのか、
検証してみよう。

●天敵エコノミスト2人の意見の当否

続きを読む "日本の経済はなぜ回復したのか" »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31