« 強力な無国籍メディアは簡単にできる? | トップページ | 新たなインターネット――ツイッターがツイッターになったとき »

2011.05.30

ウィキリークスの行き着く先は?

カリスマ的人物によって組織が運営されている場合、
その人物に問題があるとそこがデッドエンドになる。
ウィキリークスもそうした難題を抱えているようだ。

●ウィキリークスの未来は暗い?

続きは、こちらです。

この原稿は有料化しました。 

(週刊アスキー「仮想報道」Vol.680)

« 強力な無国籍メディアは簡単にできる? | トップページ | 新たなインターネット――ツイッターがツイッターになったとき »

ウィキリークス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56597/51800035

この記事へのトラックバック一覧です: ウィキリークスの行き着く先は?:

« 強力な無国籍メディアは簡単にできる? | トップページ | 新たなインターネット――ツイッターがツイッターになったとき »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31