« サイバーセキュリティを大きな政策課題にしているオバマ | トップページ | 「万里のファイアウォール」vs「アインシュタイン3」 »

2010.05.31

前情報長官の主張する「攻撃的なサイバーセキュリティ」

サイバー戦争の対策が遅すぎると、
全情報機関を統轄する仕事についていた前情報長官が
冷戦時代の「抑止」や
「先制攻撃」まで持ち出して主張を繰り広げている。

●「アメリカはサイバー戦争に敗北しつつある」

 続きは、こちらです。
  この原稿は有料化しました。

(週刊アスキー「仮想報道」Vol.631)

« サイバーセキュリティを大きな政策課題にしているオバマ | トップページ | 「万里のファイアウォール」vs「アインシュタイン3」 »

サイバー戦争」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56597/48496562

この記事へのトラックバック一覧です: 前情報長官の主張する「攻撃的なサイバーセキュリティ」:

« サイバーセキュリティを大きな政策課題にしているオバマ | トップページ | 「万里のファイアウォール」vs「アインシュタイン3」 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31