« インターネットはマスメディアではない | トップページ | 変化を促進する「技術革新ジャーナリズム」 »

2010.03.08

じつはいろいろある「何とかジャーナリズム」

ジャーナリストというのは、いまや名乗るのがためらわれる言葉になってしまっているが、
その一方、新たなジャーナリズムが次々と生まれている。

●仕方がないから名乗る名称がジャーナリスト

 日本やアメリカのジャーナリズム運動についてこのところ書いてきたが、「ジャーナリズム」とか「ジャーナリスト」が日本のどこに存在しているのかは、けっこうむずかしい話だ。

 続きは、こちらです。
 この原稿は有料化しました。

(週刊アスキー「仮想報道」Vol.619)

« インターネットはマスメディアではない | トップページ | 変化を促進する「技術革新ジャーナリズム」 »

デジタルとマスコミ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56597/47746450

この記事へのトラックバック一覧です: じつはいろいろある「何とかジャーナリズム」:

« インターネットはマスメディアではない | トップページ | 変化を促進する「技術革新ジャーナリズム」 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31