« オバマさん、あなたの話は「パンツに火がついています」 | トップページ | 原口大臣「問題発言」の意外な文脈 »

2010.02.01

ジャーナリストと呼ばれることなんか望んでいないジャーナリズムの時代

「市民のためのジャーナリズム」から市民記者ジャーナリズムの時代を経て、
ネットの情報流通は、さらなる混沌のなかの活況の時代に突入し始めた。

続きは、こちらです(この記事は登録等は不要です)。

(週刊アスキー「仮想報道」Vol.615)

« オバマさん、あなたの話は「パンツに火がついています」 | トップページ | 原口大臣「問題発言」の意外な文脈 »

メディアの未来」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56597/47446143

この記事へのトラックバック一覧です: ジャーナリストと呼ばれることなんか望んでいないジャーナリズムの時代:

« オバマさん、あなたの話は「パンツに火がついています」 | トップページ | 原口大臣「問題発言」の意外な文脈 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31