« 有料課金が切り開くメディアの未来 | トップページ | 「エラそう」になるのはイヤだというマスコミ »

2009.11.30

「ニュース記事は無料」の時代は終わるのか?

ネットのニュース記事を高額課金すると、紙の新聞に
読者が戻ってくるという衝撃の成りゆきに
ニュースメディアの注目がひそかに集まっている。

●「オンライン版は割高」という常識はずれの価格設定

続きは、こちらです(この記事は登録等は不要です)。

(週刊アスキー「仮想報道」Vol.606)

« 有料課金が切り開くメディアの未来 | トップページ | 「エラそう」になるのはイヤだというマスコミ »

新聞」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56597/46891000

この記事へのトラックバック一覧です: 「ニュース記事は無料」の時代は終わるのか?:

« 有料課金が切り開くメディアの未来 | トップページ | 「エラそう」になるのはイヤだというマスコミ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31