« 一部有料化のお知らせ | トップページ | アメリカで練られている新聞救済策 »

2009.08.01

広告収入で食べているブロガーはどんな人たち?

広告収入で食べているブロガーはどんな人たち?

アジアのブロガーの平均年収は71万円!
ずいぶん儲かっているようだが、その実態は甘くはない。
世界のブロガーを対象にした調査からわかるその生活。

●平均年収は71万円、実態は1万円

 ブログを書いて収入はどれぐらい得られるのか。こうしたことを思った人は多いだろう。アメリカでそうした疑問に答える調査が行なわれている。ブログ検索サイトのテクノラティが毎年出しているレポートの08年版に載っている。
 このレポートによれば、広告を載せているアメリカのブロガーの年平均収入は5060ドル(48万円)。やっぱりアメリカのブロガーは儲かるんだと思ったかもしれない。しかし、この調査によれば、じつはアジアのブロガーのほうが儲かっている。7440ドル(71万円)にもなっている。
「え? アジアのブロガーってどこの国のことなんだ。日本ではないだろう」。実際に広告付きのブログを書いている人はそう思ったにちがいない。


続きは、こちらです。
週刊アスキー掲載原稿は一部有料化しました。
ソフトのダウンロード販売などをしているVectorのブログを使っています。


(週刊アスキー「仮想報道」Vol.587)

« 一部有料化のお知らせ | トップページ | アメリカで練られている新聞救済策 »

ブログについて」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56597/45746411

この記事へのトラックバック一覧です: 広告収入で食べているブロガーはどんな人たち?:

« 一部有料化のお知らせ | トップページ | アメリカで練られている新聞救済策 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31