« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の5件の記事

2006.06.30

おじさんたちのインターネット

インターネットは若者の文化というのは
いまやかならずしも正しくはない。
ネットで熱く議論しているのは、じつはおじさんたち

●2ちゃんねるの年齢構成の劇的な変化

続きを読む "おじさんたちのインターネット" »

2006.06.23

日本のネットはなぜかくも匿名志向が強いのか

誰が読むのかわからないブログや掲示板などでは、
匿名が当たり前になった。とはいえ、日本の常識が
世界の常識かといえば、かならずしもそうではない。

●アメリカのブログは実名が多数派、日本は匿名が9割

続きを読む "日本のネットはなぜかくも匿名志向が強いのか" »

2006.06.16

(今ふう)ジャーナリズムとは何か

「ジャーナリズムとは何か」などということに
一般の人が興味があるとは信じられないのだけど、
なぜかネットでしばしば熱っぽい議論になっている。

●ジャーナリズムは娯楽機関?

続きを読む "(今ふう)ジャーナリズムとは何か" »

2006.06.09

われわれがオウム事件で忘れていること

オウム信者を非難するのに熱心で、
彼らが何を考えているかわかっていない。
そう気づかされるインタヴューがネットで公開されている。

●終わっていないオウムの事件

続きを読む "われわれがオウム事件で忘れていること" »

2006.06.02

われわれはみな「隠れオウム」の容疑者

有力ブロガーがオウム真理教の信者だとわかった。
その人物への4時間にわたるインタヴューが、
ネットに掲載されて、話題を呼んでいる。

●暴かれたオウム信者のブログ

続きを読む "われわれはみな「隠れオウム」の容疑者" »

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31