« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月の5件の記事

2004.10.29

スクープのはずたっだのだけど──あこぎなブッシュ・サイト

 ブッシュのサイトが海外からのアクセスを拒否しているという話、来週月曜日発売の週刊アスキーに書いた。海外も含めてどこのメディアもとりあげていないようだったので、 世界的スクープになるかと思ったんだけど(笑)、先に発表されてしまった。

続きを読む "スクープのはずたっだのだけど──あこぎなブッシュ・サイト" »

「そんなものを着るより裸のほうがまし」

去年の春、裸のほうがましとベネトンの
ボイコット運動をした評判の消費者団体が、
ICタグをめぐって繰り広げる戦いの顛末

●裸でいるか、それとも居場所を探知し続けられるか

「毛皮を着るより裸のほうがいい」と言ってヌードのデモをやったのは動物愛護団体だが、去年の春にはこのキャッチフレーズでベネトンのボイコット運動が起こった。オランダを拠点とする世界的な電機メーカー、フィリップスのICタグをベネトンが服につけて売ろうとしていることがわかり、消費者団体の猛反発をまねいたのだ。

続きを読む "「そんなものを着るより裸のほうがまし」" »

2004.10.25

ブック・ファンド

 本や音楽、映像などの著作物はほかの商品と同じように売られているが、じつは原理的にはかなり異なったものなのではないか。パッケージ化されて売られているからほかの商品と同じように考えられているが、著作物が電子的な形で流通するようになればいずれはその独自性が現われてくるのではないか、そんなふうに私は思っている。
 著作物の独自な点はいろいろあるが、今回とりあえずひとつ上げれば、この商品には、儲からなくても満足する関係者がいるということだ。

続きを読む "ブック・ファンド" »

2004.10.22

メンバーズカードはほんとうにトクなの?

恐るべしアメリカの消費者団体!
ICタグ業界を戦々恐々とさせているいま評判の
凄腕団体がメンバーズカードの仕組みを暴いている。

続きを読む "メンバーズカードはほんとうにトクなの?" »

2004.10.17

揺りかごから墓場までICタグ

ICタグの本格的な普及が始まっている。仮想世界と
現実世界が融合し、社会は一変する。しかし、
やってくるのは幸福な未来か監獄社会の誕生か

続きを読む "揺りかごから墓場までICタグ" »

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31