« グーグルは株式公開して幸せなのだろうか? | トップページ | バーチャル著作物マーケット »

2004.09.13

ついにネットワーク・コンピューティングの時代が来た?

グーグルは大容量のメール・サービスを始めているが、
こうしたサービスは、コンピューターや
さまざまな機械のありようを変えていくかもしれない

●何の祟りか、機械が次々壊れて‥‥

 機械難とでもいうのだろうか、このところの機械の壊れ方は尋常じゃない。ほとんど祟られているとしか思えない。居間の大きなテレビが壊れ、仕事場のテレビは壊れる寸前、電話機が2台壊れ、ファクスが壊れ、プリンターが壊れた。

パソコンは、となると、VAIOノートがしばらく不調で、危険を察知する能力があるのか、「まもなく壊れるので、至急バックアップしてください」と英語で表示された。それから何か月か経ってほんとうにおかしくなった。これはバックアップをとってハードディスクを取り替えたから何の問題もなかったけど、半年前に買ったショップ・ブランドのノートパソコンのほうは、ハードディスクがギーと音がして「なんだかおかしいな」と思うまもなくウィンドウズが立ち上がらなくなった。ウィンドウズXPに組みこまれている修復メニューを試みたりと、いろいろやってみたけれどすべてダメ。まさか半年で壊れるとは思っていなかったから、バックアップもとっていなかった。ただ、おかしいなと思った最後の瞬間に、まさに書きかけだった原稿だけはジャストシステムがやっている「インターネット・ディスク」というネットのデータ保管サービスに飛ばしたので、本誌の次の原稿などは無事だった。その点は救いだったが、届いたメールには「いまそれどころではなくって‥‥」などと失礼な返事も書いてしまった。
 半年の仕事がパーかと焦ったが、いきなりクラッシュしたわけではなく、とりあえずディレクトリ(フォルダ)の構成がおかしくなっただけだった。しかし、立ち上がらないことには変わりはない。最近パソコンを使い始めた人はそんなものがあるとは知らないだろうけど、いまのウィンドウズ・パソコンも、以前のOS、MS-DOSをサポートしている。ウィンドウズが立ち上がらなくても、MS-DOSの命令は受けつける。故障モードのせいか使えるコマンドが制限されていて一括コピーなどはできなかったが、フォルダの中をひとつひとつ探っていって必要なファイルを見つけコピーすることはできた。というわけで、この辛気くさい作業をバカ熱いさなかにやっていた。しかし、必要なものを取り出したころには、ほんとうに壊れてしまった。
 えーと、あれこれ壊れて困った、という話を今回したいわけではなかった。こうやって機械が次々と壊れていくとき、データはどこに保存しておくのが一番安全か。もちろん、あちこちにコピーしまくって保存しておけばいうことはない。バックアップのための外付け大容量ハードディスクなどに保存すればいいわけだけど、ケーブルでつながなければならなかったりして面倒くさい。もし誰かきちんとメンテナンスしてくれる人が、セキュリティやウィルス対策も考えてネット上のどこかで自分のデータを何重にもコピーして保管してくれていたとしたら? 余計なことを考えずに、ネットに接続してその「保管庫」にアクセスするだけですむだろう。
 先に書いた「インターネット・ディスク」などはそうした発想に近い。個人のデータをネット上の「保管庫」が預かってくれる。しかし、もともとは、会社で作ったファイルを送っておき、自宅でダウンロードして仕事の続きをするとか、メールで送信するには大きすぎるデータをこの保管庫を通して相手に送るといったことが想定されていた。いまでは有料サービスなら2ギガまで保管してくれるけど、自分のパソコンのデータすべてをこうしたネット上の保管庫でバックアップしている人はまだ少ないだろう。
 米グーグルはこの4月、1ギガまでメールを保管できる無料ウェブ・メールのサービスを始めた。メールだけだが、もはや自分のパソコンに保管する必要はなく、ふつうにメールを使うだけだったら、一生グーグルのサーバーがメールを保管してくれる。自分の機械が次々と壊れだしてみると、こうした機能のありがたみがわかる。電話やファクスが壊れたので、登録しておいた電話番号も消えてしまったわけだけど、もしネット上のどこかにこうした情報も保管されていたら困ることはなかったはずだ。きちんと管理されたネット上の情報があれば、家庭にある装置は、もう記憶容量を備えた「利口なマシン」である必要はない。ネット上の保管庫にアクセスして必要なデータを取り出せさえすればいい。
 グーグルが大容量のメールの保存や検索ができるウェブ・メール・サービスを始めたと聞いたときは、そんなサービスが必要かなと思ったが、どうやらグーグルはたんなるメールサービスを始めたのではなくて、現在パソコンで行なわれている作業をネット上に移すことも考えているようだ。
 メールは、たいていの人が使う基本的なものだから、そこを起点にサービスを拡充していけば、パソコンだけでなく、人々の持つデータすべてだって押さえられることになる。

●コストダウンすれば、広告収入でなんでも無料?

 こうしたアイデアはグーグルが初めて思いついたわけではない。たとえば、マイクロソフトとライバル関係にあったサン・マイクロシステムズは、「ネットワーク・コンピューティング」というコンセプトを打ち出している。ソフトを購入してパソコンにインストールしておかなくても、必要に応じてネットワーク上のソフトを“レンタル”して使えばいい。パソコン・ソフトで圧倒的に優位に立ったマイクロソフトを切り崩そうとサンはこうした仕組みを提唱している。
 あるいはこのところ流行っている「グリッド・コンピューティング」などというのも、ネットワーク全体をひとつのコンピューターに見立て、余裕のあるコンピューター・パワーを使って情報の処理や保存をするという発想だ。
 さしあたりは業務用が中心だが、ただ個人向けのサービスが出てきたとしても、携帯電話まで含めた情報端末はすでに安価で高機能なものになっている。大容量のハードディスク付きの携帯電話まで発売されるというから、こうしたコンセプトが一般向けのサービスとしてどこまで広まるかはわからない。しかし、持っている機械が次々と壊れ、データが吹っ飛ぶという憂き目に遭ってみると、こうした考え方の重要性はよくわかる。また、増え続ける端末ごとにデータ管理しなくてもネット上で一つのデータを維持するだけですめば便利だ。
 こうした「ネットワーク・コンピューティング」はもちろんどこの会社でもできるわけではない。1ギガもの記憶容量のウェブ・メール・サービスを無料で提供するためには、大幅なコストダウンが必要だ。グーグルは一人あたり年間2、3ドルの経費でこうしたサービスを提供できると計算しているらしい。得意の検索技術を使ってメールの内容に見あった広告を表示することで、この費用をまかなおうとしている。たしかに一人あたりこれぐらいの経費ですむのだったら、無料サービスにしても利益を出せるのかもしれない。
 などとグーグルについてあれこれ考えていたら、球団買収や新球団設立で渦中のライブドアも、1ギガのウェブ・メール・サービスを無料で提供し始めた。また、マイクロソフトやヤフーも大容量のメール・サービスを発表し、さまざまの機能と連動させ利便性を高めるそうだ。さらにヤフーBBは会員向けに、月数百円で数十のソフトをネット越しに使えるサービスを始めた。いよいよネットワーク・コンピューターの時代に突入し始めたようだ。そして、いずれソフトだけでなく、ネット上に自分のデータをそっくり保管してくれるようになれば、そのときはもうパソコンが壊れても何の憂いもない‥‥かな?

参考サイト
●今年の春、ベータ版の形で開始された1ギガまで保存できるグーグルのウェブ・メール・サービス「Gmail」。いまのところ、利用者から招待された人だけが使える。大容量なだけではなく、検索であっという間に必要なメールを探し出せるというのが売り文句だ。「Gmail」に対してプライバシー侵害だという批判が起こっている。グーグルは、人間がメールを見るわけではなく、迷惑メールのフィルター機能などと同じ仕組みにすぎず、批判はあたらないと反論しているが、「なんとなくやだな」という感覚を持たれないかどうかが成否の分かれ目だろう。
●ライブドアの1ギガのメールサービス「ギガメーラー」。誰でも登録できるが、これもまだベータ版のサービス。
ヤフーのメール・サービスも、無料会員で25メガ、有料会員は50メガ、ヤフーBBの会員は100メガに増量され、秋には2ギガまでアップするとアナウンスしている。
マイクロソフトのメール・サービス「hotmail」(http://www.hotmail.msn.com/)も、無料サービスで250メガ、年2520円の有料サービスでは2ギガまで増量される。

« グーグルは株式公開して幸せなのだろうか? | トップページ | バーチャル著作物マーケット »

インターネット(技術)」カテゴリの記事

グーグル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56597/1650393

この記事へのトラックバック一覧です: ついにネットワーク・コンピューティングの時代が来た?:

« グーグルは株式公開して幸せなのだろうか? | トップページ | バーチャル著作物マーケット »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31