« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月の3件の記事

2004.07.20

反射型表示のゆくえ

 ソニーの電子書籍端末「リブリエ」をしばらく使ってみた。この事業のビジネスモデルについては4月下旬号にあれこれ難点を書いたが、端末の読みやすさは想像以上だった。

続きを読む "反射型表示のゆくえ" »

2004.07.09

ひとはどうしてお金を払うのか

宝くじの当選確率はみな同じなのに妙にこだわるのは
なぜなのか。「人間という謎」を説くカギを探している
最先端の脳科学者が繰り出す常識を覆す話の数々

●クオリア・ブランドとクオリア研究の関係

 今年の前半、茂木健一郎さんの話を聞いて本にまとめる作業をしていた。茂木さんは、クオリアの研究で知られる脳科学者である。

続きを読む "ひとはどうしてお金を払うのか" »

2004.07.02

誰もが芸術のパトロンに――インターネットで社会は変わるか?(2番目に書いたもの──本のモデル)

●社会の変化とわれわれの意識

 私に与えられたもともとのテーマは、「インターネットで人間の意識は変わるか」というものだった。

続きを読む "誰もが芸術のパトロンに――インターネットで社会は変わるか?(2番目に書いたもの──本のモデル)" »

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31