« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月の4件の記事

2004.06.22

ブックフェアは静かなほうがいい

 今年も例年のように4月後半の4日間ブックフェアが開かれ、その会場の一郭がデジタルパブリッシングフェアにあてられた。
 話題の電子書籍端末が、発売元のソニーの関連会社や松下電器、コンテンツを提供している会社のブースなど、会場のいたるところに置かれていた。
 

続きを読む "ブックフェアは静かなほうがいい" »

2004.06.21

地震は予知できない!?

地震予知技術はとても進んだように思われがちだが、
じつはそんなことはない。あやふやな前提で
莫大な予算が使われ続けている。

●地震予知は科学ではないと暴露した本

続きを読む "地震は予知できない!?" »

2004.06.08

多数派でいることがメディア社会を生きる道?

出る杭は打たれる。いかに多数派でいるかが
メディア社会を生きる道? 学生が教えてくれる
メディア社会を生き抜くための戦術

 

続きを読む "多数派でいることがメディア社会を生きる道?" »

2004.06.02

踊る世論と「メディアの死」

激しい振幅で変化する世論のなかで、
着実に「メディアの死」がはじまっている。
メディア社会はいったいどこへ行く?

●老練な戦場ジャーナリストの死

 5月になって日本のメディアによるなまなましいイラク・レポートがめっきり減ったと思っていたら、痛ましいニュースが入ってきた。30年以上のキャリアを持つ戦場ジャーナリスト橋田信介さんらが銃撃を受けて殺された。彼らにたいする襲撃は、はっきりと殺意のあるものだったようだ。

続きを読む "踊る世論と「メディアの死」" »

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31